スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育て給付金と自分たちの都合

子育て給付金と言うのがありますね。

子供を育てるには、当然お金がかかるわけで、その負担を軽減するための支給する一時金と言う位置づけになります。

この取り組みのために関わる予算については、総額で600億円前後となる見込みです。

もともとは、財政面から自民党としては、継続に慎重な姿勢を出していたようです。

しかし、夏の参院選に向けて、憲法改正をしたいがために圧勝をする必要があることから、継続の流れになったようです。

これについても、消費税の軽減税率の話と同様、公明党が強く主張したという経緯があるとの事でした。

本当に、生活をしている人たちの事を考えているというよりは、自分たちの都合で続けるか否かを決めているといった感じですね。


スポンサーサイト
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。